なぜ男性の脱毛は女性より回数が多くなるのか

男性は毛質が固い傾向があり、女性と比べて脱毛の処理回数が多くなるのが普通です。女性の体毛はやわらかくて細いのに対して、男性の体毛は固くて太いので、処理に時間を要するのは必然です。ただ男性の肌は皮脂分泌が多いことから、女性の肌よりも刺激に強い傾向があります。そのため脱毛時の出力を上げられるケースが多く、ムダ毛が濃いわりには処理回数がそれほど増えない人もいます。全身脱毛ではムダ毛の減りやすい部位と減りにくい部位が存在し、減りにくいのはヒゲとVIOラインです。これらの部位は体毛が固く、かつ肌がデリケートという理由から脱毛出力を上げにくいわけです。処理回数を減らすためには、肌を元気にしておく対策が必要になります。

体毛が固い男性ほど全身脱毛を受けたい理由

体毛が固いと自己処理をするのが大変で、剃るたびに肌が痛痒くなる男性は多いでしょう。自己処理のデメリットは肌を傷めやすいことで、生涯にわたって続けるのは得策ではありません。年齢に比例するように肌は弱くなり、自己処理の刺激に耐えることが難しくなります。体毛が固いほど剃るときの摩擦抵抗が大きくなり、肌にダメージを与えてしまうのです。剃った部位が異常に痒くなるという男性は、サロンや医療機関の男性向け全身脱毛を活用してください。業務脱毛は毛根にアプローチしながら減毛できるので、処理を重ねるたびにゴールに近づいていきます。ある程度の軟毛になれば自己処理が不要になり、同時に肌トラブルが解消するケースが多いです。